2012年11月11日日曜日

かぬま全国まち変サミット2012写真レポート

平成24年11月10日(土)に開催されましたまち変サミット2012。とてもおもしろいお話がたくさん聞けました。少ないですが写真レポートをあげさせていただきます。
写真1枚目は開会式でのカヌマン総司令(よく見て。市長ですよ!)とカヌマン。趣があります。
鹿沼ではすっかりお馴染みの宇都宮大学陣内教授のお話。

そして、高校生の発表など続きます。
みんな高校生なのにしっかりしててびっくりしました。特に個人的に3番目に喋ったお兄さんがすげえ好きでした。たいしたもんだよなあ。
こちらは場所を変えて第3分科会の会場である花蓮(饗茶庵横のギャラリースペース)にて。司会は鹿沼ではすっかりお馴染みのマチヅクリ・ラボラトリー代表の村瀬氏。

山形県長井市議の我妻氏によるお話。
朝市によるコミュニティースペースの成立、馬肉消費文化による町興しなど。馬肉チャーシューがげきうま!
ゆるきゃら「バーニック・ナガイ」もカヌマンとコラボ。オモシロイ絵面です。
水戸K5 ART DESIGN OFFICE代表の甲高氏によるお話。
グラフィックデザインを使って街そのものをデザインしていくような、わくわく感とリアルな緊張感がある講義でした。フリーペーパーから音楽イベント、アートプロジェクトまで広範囲に及びます。すごい。
分科会終了後はまちの駅新鹿沼宿に移動し、各分科会の報告、総括。
そして懇親会。アンリロ、ペリカンルージュのお惣菜、山中屋さんの和牛、栃木軍鶏の焼き鳥など美味しい物盛りだくさん!
楽しみすぎてほとんど写真撮ってません。ごめんなさい!

来年もあるのでしょうか。まち変サミット。次回もあるなら是非参加したいですよ。
私もみなさんを見習って、少しは変になっていきたいものです。